■CALENDAR

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

■SELECTED ENTRIES

■CATEGORIES

■ARCHIVES

■PROFILE

書いた記事数:20
最後に更新した日:2013/09/25

■SEARCH THIS SITE

■OTHERS

■MOBILE

qrcode

「雨の日の松江」一周年記念事業記者発表!

 爆弾低気圧襲来の中、カラコロ工房にて「雨の日の松江」一周年記念事業のプレス発表を行いました。
おかげさまで、たくさんの報道関係者のみなさまに来ていただき、賑やかにはじまりました。

メインイベントとなる6月の「雨の日の松江ライブ」に出演してくださる浜田真理子さん、ノグチアツシさん、「そうでない日の松江ライブ」に出演してくださる俣野温子さんのタオル美術館からは十倉チーフ、だんだん傘を寄贈してくださった商工会議所女性会の西川会長にも同席いただき、それぞれにお話しいただきました。



終了後は、カラコロ広場内に4月5日にオープンする、梅酒ダイニング「梅庵」でみんなでランチをいただきました。
このお店はBGMに常時、浜田真理子さんの音楽が流れるお店になるということで、浜田さんから全CDが贈られました。



ゆったりと落ち着いた雰囲気の店内に流れる真理子さんの歌声は、本当に素敵です〜〜。
県外からのファンの方々にも外せないスポットになりそうですね。

さて、「雨の日の松江プロジェクト」2012年事業がいよいよスタートしました。
このブログでも、これからの活動をいろいろご報告させていいただきます!
みなさまのご参加も大歓迎ですよ〜〜!

(須山広子)


いいお天気・・・3月の例会は「福村邸」でした!

サ研はほぼ毎月例会を開きます。

どこで例会を開くかがたいへんですが たのしい。

この2年間で、飲食店で開いたことはありませんでしたが

2月に、「JAZZ BARぽえむ」で開催しました。

そして、3月は昨日、北堀町の「福村邸」で開きました。

 19名の参加!これまでの最高です。

料理は、一風亭(勝田幸利会員)の無国籍料理を

いつもケータリングしてもらって、楽しんでいます。

月1回の一風亭料理を楽しみにしているメンバーばかり。

よく食べ、よく呑み、よく語る。それが例会です。

 わたしたちは、毎日新聞のご協力で

昨年の4月から “ゆる ゆると。サ研のゆ快な仲間たち”という

連載を週1回掲載させていただきました。。

27日が、最終回で、わが宮原展子理事長が

最後の〆をしました。

そのご苦労さんの意味を込めての例会でした。

カラコロ「にがお絵工房」の神田義道さんもお招きしました。

神田さんは、執筆した11人の似顔絵を

描いていただきました。

 毎日新聞元田禎支局長と、神田さんには

メンバーが描いたお二人の似顔絵をプレゼント。

中には、ひどいのもありました(ボクが描いたのは特に・・・)

上手にポイントをとらえた作品もありました。

お二人の、いい思い出になってくれたら・・・

 

例会が終わると、後片付けもみんなで行います。

自宅を会場に提供していただいた福村さん

いつも、おいしい料理を創ってもらう勝田さん

ありがとうございました。

 【山下武之】


山本恭司さんがライブの告知をしてくださっています♪

 僕と俣野温子さんとのコラボ・コンサートが6月17日(15時開演)に故郷の松江テルサホールで行われます。僕らはもう何年も一緒に絵と言葉と音楽を融合させた新しいアートを作り上げてきました。このConfessionもその中のひとつ。今回は松江に関わる神話や物語も織り交ぜながら新作を披露しますよ。様々な感情が揺さ振られる美しいコンサートになること必至です。楽しみにしていて下さいね。このConfessionもどんどんシェアして下さい。宜しくお願いします♪
http://youtu.be/2AEJE75nBHc


また、マーブルTV「バンドやらこい!」で
山本恭司さんが6月のライブの告知をしてくださっています。
松江市の方はご覧いただけます。
放映時間は3月27日、28日、31日です。
見れる環境の方はぜひご覧ください。

「雨の日の松江」一周年記念ライブのチラシ、ポスターができました!

 チケットの発売は4月10日からです!詳しくはトップページnewsをごらんください〜。

縁雫カクテル〜整いました!!

 昨年より、企画していました「雨の日にしか飲めないカクテル」が市内24のお店に整いました!かわいらしいポケット型のリーフレットも完成しました!

ベースとなるお酒も、色も形もそれぞれのお店が思考を凝らしたさまざまな「縁雫カクテル」です。
来店時に雨が降っていなくても、その日のどこかで雨が降ったら、出していただくことにしました。
研究員たちも、1回の雨で2〜3件はしごしよう!と盛り上がっております。

松江の雨の夜のおたのしみが、ひとつふえましたね。
このかわいらしいリーフレットは、各観光施設などに置いていただいております。
ぜひ、雨の夜におめあてのカクテルめざしてお出かけ下さい。